2010年04月06日

患者の骨折り看護師再逮捕=88歳女性への傷害容疑−兵庫県警(時事通信)

 兵庫県佐用町の佐用共立病院で看護師が入院中の高齢者の肋骨(ろっこつ)を折ったとされる事件で、県警捜査1課などは4日、傷害容疑で看護師羽室沙百理容疑者(26)=傷害罪で起訴、懲戒解雇=を再逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 再逮捕容疑は、昨年1月17日から19日の間、当時88歳の女性患者の胸を両手で強く押し、肋骨4本を折った疑い。
 県警によると、女性は骨折の約6カ月後に死亡。死因は慢性心不全で、県警は骨折との因果関係はないとしている。
 同病院では2008年12月8日から09年1月19日の間に75〜99歳の寝たきりの患者6人が肋骨などを骨折した。
 羽室容疑者はこれまでの調べに「人間関係に悩んでいらいらしていた」などと話し、6人全員について関与を認めているという。 

【関連ニュース】
メッセンジャー黒田さん活動再開
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認
乗組員傷害容疑などで追送検=捕鯨妨害のSS活動家
捜査の行方見守る=行司逮捕で相撲協会
長男虐待容疑で行司を逮捕=日常的に暴力か

週内にも特区の実態調査へ―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<訃報>堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
<枝野担当相>大型連休中の閣僚海外出張「必要最小限で」(毎日新聞)
posted by ワタベ タクヤ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。